中華風手羽先のくろず煮

料理レシピ

鶏手羽先の香ばしさが引き立つ

香ばしく焼いた手羽先を黒酢で煮込んだ一品。
味の染みたゆで卵といっしょにどうぞ。

レシピ提供:トマトクッキングクラブ

材料

(2人分)

鶏手羽先4本

少々

黒こしょう少々

サラダ油適量

2個

ほうれん草1/2束

 

[A]

坂元のくろず大さじ3

50ml

砂糖大さじ2

みりん大さじ2

大さじ2

醤油大さじ3

八角1/2個

赤唐辛子(種を取る)1/2本

にんにく(すりおろす)1片

しょうが(すりおろす)1片

作り方

1. 手羽先に塩・黒こしょうをかけ、手でよく揉み込み下味をつける。卵はゆでて殻をむく。

2. フライパンにサラダ油を熱し、手羽先を皮の面から焼く。香ばしい焼き色が付いたら裏面も同様に焼く。※中は生のままでよい

3. 2を取り出しフライパンの油をさっと拭き取ってから、[A]を入れて煮立たせる。

4. 2と卵を入れ、5~10分煮て手羽先の中まで火を通し、煮汁にとろみをつける。

5. ほうれん草を塩ゆでし4cm幅に切る。4を器に盛り付け、ほうれん草を添えて盛りつける。