原料と仕込みについて

原料はたったの3つ

くろずの原料は蒸し米·米麹(こめこうじ)·地下水の3つだけです。米麹は、みそや醤油と同じ「黄麹(きこうじ)」を使います。
(左)国産米を使用。 (中)発酵の要の米麹。 (右)良質な地下水を使用。

仕込みは年2シーズン

くろずの仕込みは、春(4月~6月頃)と秋(9月~10月頃)の年2シーズン行われます。壺の中に、混ぜ麹、蒸し米、地下水の順番で原料を入れ、最後に水面を振り麹で覆います。この振り麹の作業は、熟練した職人の手によって1本1本行われています。